2005年10月12日

88.エネルギーは出すと増える

特にIT業界の方はそうなんですが、元気がない人(元気がなく見える人)が
多いですね。

特に朝。
職場に入ってきても、「おはようございます」って元気に挨拶されてる方は
周りにいらっしゃいますか?

前職でも今の職場でもそうなんですが、私も含めて、気持ちの良い挨拶を
する人はほとんどいません。

実は私は、前職で事務の方に、「吉川さんは挨拶をキチンとする」って言われて
たんですが、それほどハキハキしていたわけではありません。

ただ、他の人があまりにも挨拶しない、しても口の中で「モゴモゴ」って
言うだけなので、私の小さい声でも、相対的に挨拶が目立ったんでしょうね。

まあ、朝からあんまり元気が出ないということもありますが、ある本で読んだ
一節が非常に説得力がありました。


 日本人は、「対人恐怖症」。欧米人は「対神恐怖症」。


これはどういうことかというと、(私の理解ですが)

 ・日本人は狭いムラ社会で生きてきたため、他人の目が非常に気になる。
  誰かに「あの人はおかしい」「ちゃんとしていない」と言われるのを
  極端に恐れている。
  その裏返しで、できるだけ人に関わらないように、生きているのが、
  特に若い人。
  例えば、道端や電車の中で、全く知らない人に「こんにちは」なんて
  言うのはとんでもない。^^;
  (無視されたり、声をかけた人や、周りにヘンな目で見られるのは、
   耐えられない。)

 ・欧米人が恐れるのは神様。
  神様の下に生きているんだから、別に他の人にどう思われようと、
  自分の良心や、神様に背くことに比べたら、なんでもない。
  神様の下では平等だから、知らない人にも気軽に声をかけられる。


うーん、なるほど!
  続きを読む

Posted by fastwork at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月21日

83.おばちゃんの扱い方

先々週テレビで、「ガイアの夜明け」を観ていた時の話です。

そこでは、老舗のホテルの客室を統括する、30〜40代くらいのマネジャー
(♂)が、パートのおばちゃんたちに対して一生懸命指示を出していました。

おばちゃんたちはたぶん彼より年上の方ばかり。(40〜60代くらい?)

一生懸命、部屋の清掃や、ベッドメーキング等の指示を出すのですが、
おばちゃんたちは、なかなか思うように動いてくれません。

彼はつい声を荒げて、
 「○○さん、これで3回目ですよ。
  ちゃんとやってくれないと困りますよ。
  やる気あるんですか?」

ということを言います。

すると彼は後で上司に呼ばれ、自分が怒られるんです。

「そんなに怒ってばかりじゃだめだ!」って。

というシーンがあり、ウチの奥さんと話しました。

ウチの奥さんは、昔おばちゃんの多い職場で働いていたことがあり、その中で
割とかわいがられていたそうなのです。

「あんたいいわねえ、ウチの息子の嫁にならない?」とか言われて。^^;

と言うわけで、奥さんが、おばちゃんを扱う際の秘訣を教えてくれました。

---------------
応援クリックもお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

---------------
  続きを読む
Posted by fastwork at 00:41Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

82.クアラルンプールのボーイさん 後編

これを読む前に、前々回の記事を読んでくださいね。

82.クアラルンプールのボーイさん 前編


そして宿泊最終日、私が夕方自室にいると、「トントントン」
ノックの音が、、、、

私がドアを開けると、案の上、くだんの青年が立っていました。
(丁度、夕食に出かけようかな、と思っていたところでした。)

そして、英語の会話、スタート!

青年:ありがとうございます。
   本当にあなたのことは忘れません。

 私:(そ、そんなにたいしたことしてないのに、、、そう言われても ^^;)
   こちらもありがとうございます。
   いろいろお話できて嬉しかったです。

青年:私は本当に貧しくて、このホテルでも、朝から夜の12:00くらいまで
   働いてるんですよ。

 私:ええ!? 大変ですね。
   (そ、それで給料が月5000円はひどくないか。。。^^;)

  続きを読む
Posted by fastwork at 01:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月13日

81.借金時計!

前回のメルマガで取り上げた話です。
(ボーイさんの話は、次でやりますね。^^; すいません。)

ある方に教えていただいた、とっても面白いページがあるのでご紹介します。

日本の借金が、「秒刻みでわかる」というインターネット上の時計です。

まあ、ページ自体は非常にシンプルですので、どういうものなのかは、一度
見てみればすぐに分かりますし、そのカウンタの上がるスピードにさらに
びっくりすると思います。

   「借金時計」


以下、「借金時計とは」より


もともと、「借金時計」は、マンハッタンにある、
“OUR NATIONAL DEBT CLOCK(財政赤字時計)”にヒントを得たものだそうです。

これは、アメリカの現時点での借金を表示する電光掲示版であり、日本でも
電光掲示版を作ろうとしたができず、結局インターネット上で実現したそうです。


ちなみに「借金」の定義は、「国と地方の長期債務残高をまとめたもの」と
しています。

この定義では、平成16年度末に740兆円だった長期債務が、平成17年度末には
なんと774兆円にまで膨れあがっていくことがわかります。

私がこのメルマガを書いている時点で、755兆1476億円でした。


また、カウンターの上がっていくスピードが凄まじいですから、一見の価値は
あります。
(年間約34兆円増加するため、1秒あたりなんと、100万円!! も
 増加しています。)

さらに、カウンタの下には、「あなたの家庭の負担額」が示されており、

なななんと、その金額は、約1600万円!!!!だそうです。

えー、そんなお金ないよー。
っていう方が大部分だと思いますが。。。
(もちろんウチもそうです。^^;)

この金額も、借金の増加に連動して、当然のごとく増え続けているんですね。


選挙の結果、自民党が勝ちましたが、こういった数字を頭に入れておくことも、
国民としては必要なのかな、と思います。
(私は別に、自民党を批判するつもりはありませんが。。)

是非、一度見てみてください。
私も、初めて見たときは、口あんぐり!でした。^^;


   「借金時計」


---------------
びっくりされたなら、応援もお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


  
Posted by fastwork at 01:25Comments(0)TrackBack(1)

2005年09月10日

80.クアラルンプールのボーイさん

今日は仕事と関係ない話です。^^; (たまには)

先月、マレーシアへの出張をした際の、思い出。

実はマレーシアには、サービスを受けたときに、チップを払う習慣が
あまりありません。

ところが、私はガイドブックをまともに読んでおらず、また、英語がバリバリに
通用する国のため、チップの習慣があると思い込んでいたんですね。

でも、そのおかげで良い思い出ができました。(^.^)

---------------------------------------------
清き一票で応援お願いしまーす!(^^ゞ
(下記をクリック)

人気blogランキング

---------------------------------------------
  続きを読む
Posted by fastwork at 05:36Comments(2)TrackBack(0)

2005年08月25日

76.後輩の呼び方って?

皆さんは、自分の後輩、もしくは自分より若い人や、社歴の短い人を
どのように呼んでいますか?

例えば、自分の後輩の名前が、男性「吉川」だったとして、あなたは彼に
なんと呼びかけるでしょうか?

よくあるのが、「吉川」か「吉川君」ですよね。

でも、私だったら「吉川さん」と呼びかけることにしています。
(女性の場合は、普通にさん付けで呼ぶことは多いと思いますが。。。)

何故かというと、、、


1.後輩とはいえ、自分よりいいもの、知っていることを持っているはず。
  何も知らない子供ではない(はず)ので、年下からも学ぶことは多い。

  そう考えると、呼び捨ては失礼かな、と思うんです。
  「君」付けも、格下に使う言葉であるような気がするんですね。


2.後輩の方が先に出世したときに、急に呼び方を変えるのは、格好悪い。

9年以上サラリーマンをやっていると分かるのですが、後輩に追い抜かれる
(後輩の方が先に出世する)ことって、非常に多いんですよね。
周りにごろごろしています。

---------------
宜しければランキングの応援、お願いします。(^.^)
下をクリック!!
 ↓↓↓
人気blogランキング
---------------

  続きを読む
Posted by fastwork at 01:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月27日

67.ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]で紹介されました!!

今日は嬉しいことがあったので、ご報告です。


私の発行しているメルマガ、システムコンサルタントの、速攻仕事術が、

なんと、ウィークリーまぐまぐ[ビジネス] 2005/07/25 号の、
「今週のおすすめメルマガ@ビジネス」のコーナーで紹介されました!!
(^^)/


こんな感じです。

━ Weekly Mag2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2,846,247部発行 ━

ウィークリーまぐまぐ[ビジネス] 2005/07/25 号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中略


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のおすすめメルマガ@ビジネス
────────────────────────────────────
◆ 新着マガジンpickup ◆(2005/06/27新着分より)
約1ヵ月間、スタッフが読んでみて「これは!」というものをご紹介します。

◎システムコンサルタントの、速攻仕事術
http://www.mag2.com/m/0000160197.html 週刊
「今日も帰りが遅いなあ」「やることが全然終わらない」。まじめに仕事に取
り組むあなたに、仕事のスピードアップで充実した人生を送る秘訣をお伝えし
たい!これは、充実した仕事、人間的成長、家族との時間、非常識な出世が手
に入る錬金術です。
(編)その場で済むものはその場で済ませる?仕事のできる人の習慣行動です。

後略


・・・
いやー、うれしいっすね。(^.^)

この、ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]は、まぐまぐで、ビジネス系の
メルマガを購読している読者、280万人以上!に届けられるもの。

効果は絶大で、私のメルマガ読者が、元々の200人程度から、たった1日で
450人以上に急増しました。

自腹でウィークリーまぐまぐに広告を載せると、○万円は取られますので、
それだけの効果はあるってことですね。

そこで、「今週のおすすめ」として選んでいただき、紹介していただいたのは
本当に嬉しいですね。

しかも、紹介していただいたのは、私のメルマガだけ。(^^ゞ


そうそう、おかげ様でこのブログに対するアクセスも急増していました。

なるべく多くの方に、私の持っている情報をお伝えしていきたいので、こういう
宣伝をしていただいたのは、本当にありがたいです。

なんか、メルマガを出していたのが報われた気がします。

これを読んで頂いている皆さん、まだ登録されてないのであれば、
私のメルマガ「速攻仕事術」に登録してみませんか?

週1回、情報をお届けしていきますので、よろしくお願いしまーす。


嬉しかったので、ご報告でした。

---------------
下記クリックで、応援をお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


  
Posted by fastwork at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月15日

事務員の方も貴重な戦力!

皆さんの職場には、事務職の方がいませんか?

たいてい女性の方だと思いますが、彼女たちは、我々の勤怠管理や
精算業務手続き、書類の整備、はてまたFAXを取ってくれたり、
切符の手配、お土産配りなんかもやってくれます。

私は、前の職場にも、今の職場にも何人かいらっしゃいます。
(いずれもほとんど女性ばかり)

皆さんは、そんな彼女たちにどのように接していますか?

・朝と帰りの挨拶
・ちょっとした言葉をかける
・事務作業をお願いする
・各種手続きの方法を教えてもらう
・休む時の連絡先 (~_~;)

・・・・・

いろいろあると思うんですが、大事なのは、

「彼女たち(彼ら)も非常に大事な職場の戦力として扱うこと」

です。

たまに、事務職の方に対して、ストレス解消とばかりに、暗い雰囲気で
愚痴をこぼしたり(明るいのならまだ許せますが (~_~;)、
「これやっといて」と大量のコピーを簡単にやらせたり、
(それで自分は帰っちゃったりして (@_@)、
上から命じられた伝言をしているだけなのに、なぜか
「こんなの言ってくるなよ」と怒鳴りつけたりする人がいるんですね。
(全て見たことがある実話です。)

こういうのは絶対ダメ!

自分は専門職だから、事務職の方が下だとか、
(大体若い女性が多いので)上からモノを言うとか、
そういう意識を持ってはいけません。
大間違いです。

事務職の方もプロとして、我々が個別にやると効率の悪いことを
代行してたくさんやってくれています。

熟練してくると、気持ちいいくらいの手際で、仕事を捌いてます。

我々の仕事を代行してくれているということは、事務職の方も
貴重な戦力ということ。
(いなければ、自分でそれを調べてやらなくてはならず、そうすると
 自分の時間が取られ、結局は今の業務にかけられる時間が
 減りますからね。)

彼女たちのほうも、我々がどのように彼女たちに接するのか、と
いうのを非常に良く見ています。

話していると、我々1人ごとに「好き」「嫌い」が非常に
はっきりしていますよね。
(恋愛感情ではなく、人間的にというか同じ職場の仲間としてですよ。)

別に利用しようという気は全くないのですが、事務職の方と
尊重して接していると、多少無理をお願いしても快く
聞いてくれたりします。
(Kさん、いつもお世話になっております。
 急なコピーとか、大量の入力作業とか、手続を聞いたりとか、
 いっつも感謝!です。)

事務職の方々は、なぜか上司に辛く当たられていることが多いもの。

皆さんも、1人の人間として接していってください。

出張した時には、ちょっとしたお土産を買っていくとか、
朝・帰りの挨拶をするとか、辛そうにしてる時や、嬉しそうな時に
業務の邪魔にならない程度に話し掛けるとか、ですね。

いきなり大きい話ですが、アメリカの大統領なんかは、周りの
掃除をするおじさんとか、秘書の方とか、近所の人なんかに、
とっても気さくに話をするそう。

大成する人は、そういう心構えなんですよね。(^。^)

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


  
Posted by fastwork at 00:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月11日

私のカバンの中身

「あっ、名刺忘れた!」

クライアント先に行った時なんか、そんなことはありませんか?

まあほとんどの場合は、「名刺を切らしています」ということで、
切り抜けることはできると思いますが、心理的な負い目を持って
しまいますよね。(~_~;)

なんとなく、スタートダッシュで1人だけ遅れたような・・・

というわけで、
私は持ち歩くカバンの中に、仕事で良く使う道具を全て入れています。

今、私のカバンの中を見てみると、、
 ・ペンケース(赤と黒のボールペン、シャーペン、替え芯、消しゴム等)
 ・ノート
 ・ルーズリーフ
 ・何かしらやりかけの仕事の資料
 ・予備のボールペン、シャーペン
 ・ホチキス(クライアントの資料をもらったりして、紙を大量に扱うので)
 ・クリップ
 ・パソコン(AirH"によるリモート接続可)、電源、マウス、マウスパッド
 ・フロッピーディスク(最近使いませんが、、、そろそろクビ?)
 ・付箋紙(2種類)
 ・手帳(スケジュール表)
 ・インデックスシール
 ・読みかけの本
 ・名刺入れ、予備の名刺
 ・ハンカチ、ティッシュ

これだけ入ってました。
あ、あと雨が降りそうなときは折りたたみ傘、
出張の時は、着替えなんかも入ります。

荷物が増えて、カバンを変えると忘れ物をしそうなので、
2泊くらいの出張であれば、今のカバンでいけます。

まあ、これらの道具を持ち歩くため、私のカバンは結構大きくて、
かつ、クライアントに持っていっても恥ずかしくないものに
なってます。
(その気になれば、リュック、肩掛けにもなる優れものです。
 コールマン社製。)

これらのものを、カバンの同じ場所に入れておくことで、カバンは
「動くオフィス」となり、気が向けばどこでも仕事ができるように
なっているんですね。

---------------
へー、こんなの持ち歩いてるんだーと思っていただいた方、
下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 01:23Comments(6)TrackBack(1)

2005年06月06日

もうすぐメールマガジン始めます

いきなりですが、今日は、メールマガジンの準備をやってましたー。(^o^)丿

----------知らない方のために--------
メールマガジンというのは、定期的に、登録していただいた
皆さんのメールアドレスに、読み物を配信するサービスです。

「まぐまぐ」 という、サイトを使用してやるのが一般的。

「まぐまぐ」には現在、約3万のメールマガジン登録されています。

ちなみにメルマガには有料のもの、無料のものがあり、よっぽど
情報に価値がないと、有料のものは購読してもらえません。(*_*)

--------------------------------------

というわけで、私も一度、メルマガ(メールマガジンの略)を
発行してみようかなと、思っているわけです。

メルマガを通じてこのブログを知ってもらったり、このブログから、
皆様にメールで情報をお届けしたり。。。

皆様に役にたつ情報を、いろんなルートでお届けしたいと思います。
勿論、無料のやつ。(^。^)

テーマとしては、このブログの根幹テーマである、
「仕事のスピードアップをどうやって実現していくか」
です。

なるべく体系的に記述していきたいので、メルマガという形を
取ることにしました。

発行は、1週間に一度くらいを考えています。

「どうやったら購読できるの?」という、嬉しい疑問をお持ちの方、
また、このブログで方法をお知らせしますので、1週間ほどお待ち
ください。

また、あんまり興味のない方も、よろしければ一度目を通してください。
(皆さんのメールアドレスの登録・解除は、勿論無料ですぐできます。
 内容が気に食わなければ、すぐ解除することができます。
 私も個人的に、メルマガを何誌か購読しております。(^。^)


この「仕事のスピードアップ」は、私の一番伝えたいテーマなんですよね。

数年間、このテーマの研究をしていますので、一度まとめておきたいという
気がしてるんです。

そろそろ丁度いいかなって。

皆様に情報をお届けすることで、自分の中での整理もつくと思います。

なので、このブログを呼んで頂いている皆さん、よろしければ、
私のメルマガの購読登録をしてみてください。

よろしくお願いしまーす。(^o^)丿

--------------
今日はお知らせだけでしたね、すいません。

ちょっとでも期待していただければ、
下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  
Posted by fastwork at 00:07Comments(0)TrackBack(0)