2005年10月28日

91.資料には、年月日を入れる

今日は小ネタで、短いです。

皆さんは、連絡メモ、もらった資料、名刺、自分のとったメモ・ノート
なんかに、その日の日付を書くことがあると思います。


その時は、必ず「年月日」を書くようにしましょう!
特に「年」です。


私が新人のころ、先輩に言われました。

「メモとかには、年月日の『年』まで入れたほうがいいよ
   何年も経つと分からなくなるから。」



そのときは、1年目だったので、
 「まさかそんなことはないだろう、いくらなんでも年まではいらないのでは?」
とタカをくくっていました。

この言葉が正しかったと分かったのが、3年目くらいでしょうか?

昔の資料を引っ張り出して見てみると、「○月×日」は書いてあるのですが、
去年の資料なのか、一昨年の資料なのかが、分からないのです。

・・・・・・・

やっぱり人の記憶は全くあてにならないな


って思った瞬間でした。

それ以降、極力残しておくべき資料、自分の作る資料には、年月日を
(逆に「年」だけでも)入れることにしております。


これを読んでいるあなたが、社会人1〜2年目の方であれば、そうしたほうが
いいと思いますよ。

---------------
よろしければ、応援もお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/50179879