2005年08月25日

76.後輩の呼び方って?

皆さんは、自分の後輩、もしくは自分より若い人や、社歴の短い人を
どのように呼んでいますか?

例えば、自分の後輩の名前が、男性「吉川」だったとして、あなたは彼に
なんと呼びかけるでしょうか?

よくあるのが、「吉川」か「吉川君」ですよね。

でも、私だったら「吉川さん」と呼びかけることにしています。
(女性の場合は、普通にさん付けで呼ぶことは多いと思いますが。。。)

何故かというと、、、


1.後輩とはいえ、自分よりいいもの、知っていることを持っているはず。
  何も知らない子供ではない(はず)ので、年下からも学ぶことは多い。

  そう考えると、呼び捨ては失礼かな、と思うんです。
  「君」付けも、格下に使う言葉であるような気がするんですね。


2.後輩の方が先に出世したときに、急に呼び方を変えるのは、格好悪い。

9年以上サラリーマンをやっていると分かるのですが、後輩に追い抜かれる
(後輩の方が先に出世する)ことって、非常に多いんですよね。
周りにごろごろしています。

---------------
宜しければランキングの応援、お願いします。(^.^)
下をクリック!!
 ↓↓↓
人気blogランキング
---------------



そうしたときに、今まで「吉川!」って呼んでたのを、急に、「吉川さん」
と呼ぶのも、ちょっとつらいなと思うんです。
相手も自分も気になりますよね。(しょうがないんですが。)

でも、「さん」付けで統一していれば、そういうストレスはありません。


私の前職は、年功序列型の会社であり、新入社員は、大学もしくは大学院を
卒業して入社してきます。
そうすると、当然のことながら新入社員は、社会人経験なし、年齢は自分より下、
ということになります。

だから、職場のみんなは、新人のことを「君付け」か「呼び捨て」にしていました。
(まあ、普通ですよね。)


ところが今の職場では、中途採用がほとんどであり、その際にスキルや、経験を
買われて転職をしてくるわけです。

従って、ほぼどんな人でも、前職での経験や他の人にはないスキルを持っていたり
します。

また、実力があれば、勤務年数が少なくても出世は早いような仕組みもあります。
自分より年下、もしくは社歴の短い上司(上のクラスの方)というのは、
ゴロゴロいるわけですね。


だから、こっちに転職してきてからは、1番下のクラスで入社したにも関わらず、
入社日からほとんど「吉川さん」って呼ばれるのが普通です。
(50歳を超えた、凄く偉い方からも、そう呼んでいただき、敬語で話して
 いただくと、非常に恐縮することも。。。^^;)

勿論、私も後輩の方にも、全員「さん付け」で呼びかけています。
(話すときもほぼ、丁寧語か敬語になります。)

というわけで今の職場では、全員が「さん付け」&丁寧語や敬語で話しているので、
凄くお互いに尊重しあうような雰囲気になっています。

「これやれ」「あれやれ」みたいな命令口調はほとんどなくて、
「これやってもらえますか?」って感じです。

勿論多少砕けることはありますよ。

私はこういう環境が非常に気に入っており、こういう雰囲気以外では、
仕事がしたくないなー、と思うようになっていますし、どこへ行っても
結構丁寧語で話すようになりました。(^.^)

(勿論、バカ丁寧というわけではなく、砕けるときは砕けてますよ。)

皆さんも、自分より下の人が入ってきても、丁寧に接してみてはいかが
でしょうか?
お互い気持ち良いのではないかと思います。

---------------
お役に立てば、今回も応援お願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/50020200