2005年08月17日

74.JAL雑誌 谷亮子選手と養老孟司先生

今日は、マレーシアに向かう飛行機の中で読んだ、JALの雑誌「SKY WORD」
からの情報です。

なかなか良いことが書いてあったので、シェアさせていただきますね。(^^ゞ
(文章は要点だけメモしましたので、正確ではなく、私の意訳です。)


<谷亮子選手のインタビュー記事より>

トップに立ち続けるためにはどうするか、というパートで。

一発勝負のトーナメントで優勝するため、つまり勝ち続けるには、
得意技を作らないことが重要なんです。

得意技を作ると、次にはその得意技が研究され、攻略されてしまう。

(世界中の選手の目標が、谷選手なので、当然研究対象になりますよね。)

また、やりやすい選手、苦手な選手を作らないのも大事。
誰と当たっても勝つ必要がありますからね。

勝つためには、相手の力を吸収して、その力を利用して技をかけること。

そのためには、相手より上の反射神経が必要です。

その反射神経を養うため、小さい頃からやった基礎が生きているんです。



これ、深すぎますよね!!

まさに、世界トップの台詞!です。(驚嘆しました〜!)

---------------
今回も応援お願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング
---------------



これって、仕事の世界でも同じことが言えると思うんですね。

谷選手ほど、厳しい世界で勝負し続けることは少ないと思いますが、
プロとしてはどんな仕事がきても、こなしていく必要があるもの。

そのときに、自分の得意なやり方(必勝形)だけやっていては、仕事の内容や
状況により、通用しないことも出てきます。

そのときに、その仕事にあわせた仕事のやり方ができるか。

自分の必勝形を壊し、今までの得意なやり方を捨てて、最適な方法を探ることが
できるのか。

そこが重要だと思うんですね。

谷選手のおっしゃるところの、「反射神経」や「基礎」というのは、
どんな仕事上の課題が出てきても、自分の気持ちを切り替えて、
いかに最適な仕事のやり方を見つけていけるか。

その「心構え」というか「考え方」だと、私は思うんですね。


スポーツでも、囲碁や将棋なんかでも、超一流選手・トップ選手の言うことは
非常に深く、人生や仕事にも応用でき、役立てられる言葉が多いんですね。

なんか、凄い気付きをもらいました。(^.^)


<養老孟司先生のコラムより>

ご存知「バカの壁」の養老先生による、フリーターや、ニートに付いて
書かれたコラムです。


「自分に合った仕事」なんていうのはおこがましい。
仕事は社会のニーズであって、おまえさん向きの仕事を誰かが用意してくれる
わけじゃないんだよ。

「社会のニーズ」というのは、社会に空いている穴のことであり、この穴を
埋めることができれば起業もできる。

この穴は、外から眺めるだけじゃ分からないから、穴に入って体を動かして
みるしかない。

そういう穴を埋めることができるのがフリーターであり、請われて、いろんな
会社のトップを務めることができるのが、真のフリーターじゃないかな。


これも素晴らしい言葉ですねー。

働く、というのは、「はた(隣)の人を楽にすること」だと、誰かが
言っていました。

ニーズがあってこそ、初めて仕事ができるわけですよね。

そして、仕事、というのはやってみないと分からない。
やってもいないうちから、これは向いている、向いていないなんて、
本当に分からないと思います。

一生懸命やってみないと、なかなか見えてくるものではありません。

いやー、長い空の時間のための雑誌の中にも、役立つことがあるものです。
勉強になりました。


---------------
お役に立てば、今回も応援お願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/50003971
この記事へのコメント
始めまして。突然お邪魔して誠に申し訳ございません。
情報ブログ検索サイト インフォキングと申します。
http://infoking.jp/

当サイトは最近できたばかりの検索エンジンでございます。
皆々様方,お一人お一人のお力添えを頂きたく失礼ながらも
ご案内をさせて頂きました。
サイト内においての人気ブログランキングも含め、情報に特化した
ブログサーチを運営してまいりたいと思っている所存でございます。

是非とも貴方様のブログをより多くの人に見ていただき
貴方様の情報を当サイトより発信して頂ければ幸いと存じます。
何卒、ご登録の方お待ち申し上げております。

失礼致します。
Posted by インフォキング at 2005年08月17日 13:55
始めまして。突然お邪魔して誠に申し訳ございません。
情報ブログ検索サイト インフォキングと申します。
http://infoking.jp/

当サイトは最近できたばかりの検索エンジンでございます。
皆々様方,お一人お一人のお力添えを頂きたく失礼ながらも
ご案内をさせて頂きました。
サイト内においての人気ブログランキングも含め、情報に特化した
ブログサーチを運営してまいりたいと思っている所存でございます。

是非とも貴方様のブログをより多くの人に見ていただき
貴方様の情報を当サイトより発信して頂ければ幸いと存じます。
何卒、ご登録の方お待ち申し上げております。

失礼致します。
Posted by インフォキング at 2005年08月17日 13:56
初めまして。
上記の記事について私も今日JALの飛行機で読んで「ううむ」と思っていたところ、このブログで再度この記事を見て「おぉっ!」思いました。

ほんと、どちらも深い!
私は6年間働いた会社をやめて、今無職の状態だけに養老先生の言葉には
ガツンときました。
「もっと自分に向いてる仕事を・・・」と思っていたものの、じゃあ
それが何なのか、いまいち分かっていない自分・・・。こんな中途半端な
ままじゃまた同じことの繰り返しをしかねないなぁと思いました。

転職の話も身にしみました。。。
これからもブログを楽しみにさせていただきます。


Posted by kazu at 2005年08月18日 22:53
KAZUさん、コメントありがとうございます。

JALの飛行機に乗ってらっしゃったんですね。(^^♪
分かっていただけて、とっても嬉しいですー。

養老先生の話は手厳しいですが、ホントにその通りだと思います。
自分に合った仕事を探すには、目の前の仕事を一生懸命こなすしか
ないんだろうな、と思うんですね。

転職の記事も読んでいただいてありがとうございます。
今後も宜しくお願いしますー。(*^_^*)

Posted by 吉川(管理人) at 2005年08月21日 02:30