2005年08月11日

72.1分間パパ

今、海外出張でマレーシアに来ています。
(ネットが使えるんですね!!^^;)

出発の前に、こんな本を読みまして、「是非紹介したい!」と
思ったので、メルマガ増刊号を出したのですが、そこから紹介します。

(メルマガでは、速攻仕事術以外にも、気に入った本の紹介
 なんかもしています。
 宜しければ、このブログの左側から、ご登録ください。)


海外で、メルマガを書くほど、インパクトのある本ですよ〜 ^^;


1分間パパ(スペンサー・ジョンソン)


数年前にベストセラーになった、「チーズはどこに消えた」の
スペンサー・ジョンソン著。

知らずに手にとって見たのですが、大収穫!
ビックリです。

こんな簡単かつ短時間で、これほど深い人間関係を築きあげる方法が
あるとは思いませんでした。

親子関係だけではない、応用範囲の広さだと思います。


【こんな人に】
・勿論、子育てで悩んでいる方(子供への接し方が難しいと思っている方)

 ※私も悩んでいたもので、この本を手に取ったんです、、、^^;


・それ以外でも、人間関係(職場や、夫婦間)で悩んでいる方
 知っておいて、絶対損はないと思います。


【内容はどんな感じ?】

 まず小説風にかかれており、非常に読みやすいです。
 また、1〜2時間くらいで読み終わる分量になっています。
 でも、内容はとってもいい。

「1分間パパ」の名のとおり、子育てに悩む主人公が、次の3つの方法を手に
入れていく、という話です。
 ・1分間で叱る方法
 ・1分間でほめる方法
 ・1分間で目標を作る方法

---------------------------------------------
清き一票で応援お願いしまーす!(^^ゞ
(下記をクリック)

人気blogランキング

---------------------------------------------

1分間で叱るとは、
 「行為に対して叱るのであり、子供(もしくは叱る対象の人)をいかに大切に
  思っているかを伝えること」なんです。

 スキンシップや、感情の込め方なんかを、具体的に解説し、
 「これなら確かに1分しか、かからない。でも深い!」
 「『叱る』っていうのはこういうことなんだ!」
 と気付かせてくれます。

1分間でほめるとは、1分間で叱るの裏返し。
 いかに自分が喜んでいるか、そして、子供(もしくはほめる対象の人)をいかに
 大切に思っているかを伝えること、なんです。

 ここでも、「『ほめる』ということの意味はこういうことか!」という気付きを
 得ることができます。

そして、1分間で目標を作り出すことにより、子供(もしくは対象者)は、自発的に
自らの良心や願望に従い、行動するようになるんですね。

注意点や、細かい実施の方法まで解説してくれています。


主人公がこの3つの方法を手に入れ、実践していくことで、家庭は非常にうまく
回りだします。

・・・・・・・・
そして年月が過ぎ、この主人公の家庭は、近所で評判の「素晴らしい家庭」と
なっていくんですね。

その後、また子育てに同じ悩みを抱えた「新米パパ」が登場。
主人公から、3つの方法を学び、そしてさらに「ある心構え」を学ぶんです。

この心構えにより、新米パパが、「家庭内での父親」としての自覚に目覚めて
いくんですね。

この心構えには、私も非常に共感しました。
こういう、「考え方」そして、「物事の捉え方、生き方」が大事なんですね。


そして、この心構えを学んでも、行動するのがなお怖いという、新米パパに、
主人公は言います。

 主人公:あなたの家庭を変えるにはどうすれば良いと思いますか?

 新米パパ:何もしないか、今までと同じやりかたか、新しいやり方をする、
      の3通りがあると思います。

 主人公:では、最初と次のやり方で、あなたの家庭は良くなるでしょうか?

 新米パパ:・・・・・・分かりました!やります。

このくだりには感心してしまいます。

そう、「良くするためには、『学んで』、『変える』必要がある」んですね。


育児書のコーナーにあったので、参考までに読んでみたんですが、
あまりにシンプルな割に、あまりに応用範囲が広くてビックリしました。


この本で学んだ方法で、私の奥さんに接してみたんですが、結構気持ちを伝える
ことができたと思います。

日本に戻ったら、バンバン実践していきたいと思います!


◆◆ 皆さんもいかがですか? ◆◆

 本に目を通すのには、それほど時間がかかりません。

 シンプルなやり方に、きっと共感していただけるのではないか、と思います。

 でも、実践に多少の勇気や思い切りが必要なのも事実。
 実行自体に手間はかからないんですが、最初は照れくさくてできないかも
 しれません。

 それでも、まずは自分が変わり、実践してみれば、心の満足や、良質な人間関係
 といった、とっても大きなものが手に入ると思います。

 是非、読んで頂きたいと思い、増刊号を発行してみました!(^^)
 オススメですよ。(^^ゞ


1分間パパ(スペンサー・ジョンソン)


---------------
お役に立てば、応援もお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/30064881