2005年08月05日

70.テレビ台を組み立てた奥さんに感心!

実は昨日、感心したことがありました。

最近我が家で、新しくテレビ台を通販で購入したんですね。

で、昨日組み立てようとして、早速ダンボール箱を開封。
そして、中の板や部品を次々に並べていきます。

それでは開始!って、組み立てようとすると、組立説明書の底板が見つからない。
(-_-)

おかしいなーっ、これは板を入れ忘れたのではないか・・・?

既に夜もいい時間だったので、電話することはできません。

奥さんと一緒に考えていると、奥さんが発見しました。

「そうだ!説明書が間違っている!!」

---------------------------------------------
清き一票で応援お願いしまーす!(^^ゞ
(下記をクリック)

人気blogランキング

---------------------------------------------


そうなんです、別のもの(テレビ台ではなく、戸棚か何か)の説明書が入って
いたんですね。

どおりで、完成予定の絵がちょっと違うと思った。。。
(気づけよ!^^; って感じです。)

え?でもそうすると、組立仕様書なしで組み立てる・・?

板の枚数が、大小取り混ぜて20枚くらい、ガラス板や、ネジ、細かい部品も
結構あります。

私は、
「これは無理だ。諦めて明日業者に電話して、説明書をFAXでもしてもらおう」
って思ったんですね。

・・・ところが、ウチの奥さんは、やる気満々。

底板を置いて、
「この板はここには入らないから、、、こっちかな・・?」
ってやってます。

なので、私も一緒に悩むことに。

ああでもない、こうでもないとやっているうちに、なんとなく正解かな?
という組み方になりました。
(これは、奥さんが発見したんですね。)

さて、次に奥さんは、通販のカタログを見て、完成した製品を頭の中に入れ、
板を組み合わせて、引出しを作り始めます。

「こっちがこうで・・・」ってやってるうちに、引出しが2つできました。

それで、最後の難関の板ガラス。(ガラスの扉になるんですね。)

金具の取り付け位置が、説明書なしでは難しいか?と思っていたんですが、
多少の苦労の末、ばっちりはめ込んでしまいました!

さあ、ビックリ。

細かいところまで、ほぼ完全にできてしまったんですね。

奥さんいわく
「完成図を頭に入れていて、昔に似たようなものを組み立てた経験があれば、
 できるよ」


私は非常に感心してしまいました。

実はこういうことは、奥さんの方が得意なので任せているのですが、
本当に彼女は凄いです。
(私はあまり役に立ちません。ダメじゃん。^^;)

で、思ったのは、

「分からないから、できそうにないから、ということで諦めたらそこでおしまい。
 とりあえず、全体像が見えていれば、できるところからやればなんとかなる」


ということ。

これって仕事にも当てはまりませんか?

大体始めてみれば、何とかなることって、非常に多いですよね。
試行錯誤することによって、正解が見えてくるんです。

悩んで、立ち止まっているだけだと、何も役に立ちませんよね。

誰でも、「設計図がないから、組立を諦めているもの」があるのでは
ないでしょうか?

あなたも、とりあえず組み立て始めてみては、いかがでしょうか?

昨日は、私、奥さんに教えられました。^^;
うーん、尊敬します。

---------------
お役に立ちましたら、応援もお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/29676073