2005年06月16日

資格勉強の意味

◆◆--------------
 メルマガがまぐまぐに承認されたため、このブログの左側に登録
 フォームをとりあえず、付けて見ました。(^o^)丿

 ちょっと見栄えが悪いのですが、よろしければメールアドレスを
 登録してください。
 毎週頭に、速攻仕事術(仕事を早く・速くする方法を体系的に
 書いたもの)のメールマガジンをお届けします。

 メルマガならではの情報も出していこうかなと思ってますので、
 よろしくー。(^。^)

 見栄えよくしたら、もう少し大々的に宣伝します。
--------------◆◆


さて以前、資格の勉強について、自分の業務(仕事)と関連する資格取得
の勉強をすることで、自分の幅(芸域?)が広がる。
また、業務をやっているだけでは、中々身に付けにくい、体系的な知識が
身に付く。

ということを書きました。
コチラを参照。)

今日はその補足を。

「業務に直結してない資格勉強をすると、例え試験に合格しても、
 勉強した内容をすぐに生かせるとは限らないし、忘れてしまう
 のでは?」


という質問を頂きました。

これは、、、、おっしゃる通りなんですね。(~_~;)

私も、ビジネス実務法務検定試験や中小企業診断士試験(落ちてますけど)
で勉強した直接的な知識は、既に風化しています。(@_@)

前も例に挙げた、ビジネス実務法務検定試験なんか、多分今試験を受け
たら落ちるでしょうし、1つ1つの細かい法律知識は覚えてないです。

じゃあ、勉強した意味はなかったのか?

そうではないと思うんですね。

上で、「業務をやっているだけでは、中々身に付けにくい、体系的な
知識が身に付く」と書きましたが、この「体系的」の意味が
ポイントなんです。

どういうことかというと、試験範囲の勉強をある程度の深さで行うことで、
自分の頭の中に、法律なら法律、システムならシステムの「地図」みたい
なものができるんですね。
(もしくは、そのトピックの「考え方」と言ってもいいかも知れません。)

この「地図」はそんなに精密なものではないのですが、進むべき道が
なんとなく分かるものです。

したがって、実際に法律の問題が出てきたような場合、
「これは、大体民法のあの辺に書いてあったな、よし、本を調べてみよう」
とか、
「これは、勉強した範囲では出てこない考え方だな、ちょっと詳しい人に
 『これは、通常の考え方と違う気がしますが、どう考えるべきでしょう』
 って聞いてみよう」
とか、

「どうやったら答えにたどり着けるか」が、なんとなく分かるように
なるんですよね。

答えへの道筋さえ思い浮かべば、後は調べるなりすれば済むこと。
今のご時世、自分で法律なんかを、細かく覚えておく必要なないんですよね。

極論を言うと、試験に受からなくても、この「地図」さえ頭に中に
出来ていれば、良いのではないか、とも思います。
(落ちると悔しいですけどね。(~_~;)

何も知らない人が、1からどうすべきかを調べるよりは、この「地図」
を持った人が調べるほうが、数段早く、良い回答にたどり着けます。

と言うわけで、ご質問に対する回答としては、

 ・試験勉強の細かい知識(本を見れば分かるような知識)は
  忘れても良い
 ・答えを調べるための道筋が見える(=地図を持っている)ように
  なれば良い

ということになります。

ご質問、誠にありがとうございました。(^。^)
いかがでしょうか?

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/25377952
この記事へのコメント
こんにちは。

なるほどです。

俯瞰できるということでしょうか。
全体を理解してから、各論だと、
理解も深まるように思います。

そういう視点を忘れがちになるので、
参考になりました。
Posted by こばやし at 2005年06月16日 10:55
こばやしさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。(^o^)丿

おっしゃる通り、「全体を俯瞰できる」ということですね。

「あたりをつける能力が身に付いた」ので、答えまで
すぐにたどり着けたり、理解が深まるということです。

適切なコメント、ありがとうございます!!

Posted by 吉川(管理人) at 2005年06月17日 00:12
メルマガ登録しました。
祝発行ということで。

このあとクリックも抜かりなくしておきます。

Blogの目標はランキング1位、
メルマガの目標は何を設定されていらっしゃるのでしょう。
Posted by 宮本 at 2005年06月17日 15:25