2005年06月03日

堀江社長の「面倒くさい」は深い!

昨日、ライブドアの堀江社長の発言について書きましたが、
今日は、堀江社長の仕事の思想について。

実は私、「堀江社長の仕事のやり方」には非常に見習うべき点が多いと
思ってるんですね。(^。^)

いろいろ、問題発言・言動があり、嫌いな人が大勢いますが、私は
はっきり言って、ファンなんです。(~_~;)

さて、堀江社長の話を聞いていると、ある単語がキーワードとして、
結構出てきます。

タイトルで分かっちゃいますが (*_*)、

曰く、
 「社員と給与交渉なんかしません。面倒くさいじゃないですか

 「面倒だから、会う人ごとに態度は変えません。」

なーんてことを、言ってるんです。

「面倒くさい」というと、一見、眉をひそめてしまう人も多く、
ちゃんと考えてない、あるいは責任から逃げているようですよね。

でも、ここに堀江社長流の仕事術があると、私は思ってます。


面倒だからこそ、その面倒なことをしなくて済むよう、事前に手を打つ


ってことなんですね。

例えば堀江社長は、社員と給料の交渉を延々とやるのを面倒だと
思ったからこそ、創業1年目にして、360度の評価システムと
明快な給与額決定のシステム(成果主義のシステム)を作り上げています。

これがあるからこそ、社員は自分の評価や給与に納得し、結果として
社長と給与交渉をするようなことはなくなるんですね。

また、会う人ごとに態度を変えないのも、裏表の顔を作り、人前で取り
繕うことのストレスを、背負い込まないため。

表で立派な顔をしておいて、銀座でワハハと遊んだり、裏で人の悪口を
言うような人間にはなりたくないんですね。
経営に必要な精神力を保つためだと思います。
(誰にも態度を変えない、というのが超人的な精神力ですが。。(~_~メ)

いかがでしょう?

この考え方は、非常に応用範囲が広いです。

 ・(上司に怒られるのが面倒だから)
   上司にせっつかれる前に、自分から報告する

 ・(得意先に誤りに行くのが面倒だから)
   得意先にクレームを言われないよう、予め説明をする

 ・(システム障害が起こると面倒だから)
   予め起こりそうなシステム障害を予想し、対策を立てておく

「面倒くさいから、○○する」を追求すると、手戻りがなく、結果として
一番効率的な仕事ができるんですね。

あなたも是非、「面倒だから、先に○○しておこう」という
考え方をしてみてはいかがでしょうか?

---------------
堀江社長曰く、「経営とはシンプルだ」

社長にとって、一番自然で、面倒のないように、仕事をしてるんでしょうね。

我々には非常に盗むべきところが多い・・・・

私も修行しなきゃな、と思います。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/23968968
この記事へのコメント
吉川さん、こんにちは!!

お褒めのコメント、ありがとうございます。
少しでも呼んで頂いた方の参考、刺激、引金になってもらえれば
本当にうれしいです。

マルオは現在、営業部門の部長ですので今回の任命のお願いが
通ったとしてもやはり部長ですから、具体的な出世には
ならないんですね!!

でも、実はこの任命のお願いには深〜い訳があるんです。

このことは次の「出世の方法」で触れてみたいと思います。

応援クリック今日もさせて頂きました!!

これからも、よろしくね〜V(^0^)
Posted by 丸田 音也 at 2005年06月03日 10:54
吉川さんへ

ゴメンナサイ!!

先程のコメントに変換ミスがありました。

誤:「少しでも呼んで・・・」→正:「少しでも読んで・・・」でした。

スイマセンm(._.)m 
Posted by 丸田 音也 at 2005年06月03日 11:00
丸田さん、コメントありがとうございます!

その「深〜い訳」ってなんでしょうか?
(次の手を考えてあるってことですよね。)

とっても楽しみです。(^^♪
Posted by 吉川(管理人) at 2005年06月03日 20:54