2005年05月26日

資格は役に立つか(2)

昨日の「資格は役に立つか(1)」の続きです。

昨日の、資格を取ることでトクをすることの、
 3)自分の業務(仕事)と関連する資格取得の勉強をすることで、自分の
   幅(芸域?)が広がる。

についてですね。

例えば私の持っている、「データベーススペシャリスト」の話です。

元々私は、データベースなんか、全くわからず(まあ最初は誰でもそう
ですよね)、実務でデータベース設計をすることになりました。

で、何度も何度も考えてはやり直し、やり直しては考え直す、という
ことを繰り返して、データベース設計技術を身に付けていったわけです。

(簡単に書きましたが、一度出来てしまった(プログラムにしてしまった)
 データベースを修正するのは至難の技なんですね。
 実際プログラムを作っている人からは、思い切り責められます。(ーー;)
 「なんでそこまで考えて、データベース設計してないんだ!
  ちゃんと考えてやってくれ!」とか言われました。(>_<)

で、だいぶ実務でデータベースの設計のことが分かってきたので、いい
機会だと「データベーススペシャリスト」の受験をしてみました。

実はその前の年にも受けていたのですが、見事玉砕。(痛!)
まだ良く分かってなかったんですね。

でもその年には、実務で身についた知識が既にあるので、理解が早い。
それほど苦労することもなく、見事合格!、となりました。(^o^)丿

合格後、試験勉強で身に付けた知識で、実際の自分の設計したデータ
ベースや、他のシステムのデータベースを見てみると、前には見えな
かった(たまたま)良かったところや、見落としていた点が見えてくるんですね。

「実務」→「試験勉強」→「実務への応用」

というステップを踏むことで、最も効率の良い「生きた」勉強が
できたと思います。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


その後はさらに、スキルに磨きをかけて、会社の業務からデータベース
を理解したり、データベースから会社の業務が想像できるようになり、
システムコンサルタントしての仕事に、非常に役立っています。

データベースを勉強せよ 参照。

(システムコンサルタントも、こういった得意技がないと、生きていくのが
 難しい世界ではないか、と思います。)

ここで言いたいのは、実務と勉強とのシナジー効果ということ
なんですね。

更にただ漫然と「勉強」といっても難しいし、モチベーションも保ち
にくい、ということで最適な方法の1つが、「資格取得のための勉強」
だと思うわけです。

さらに体系的に勉強することができますからね。

こういうことに気づいてからは、
 ・自分が業務で身に付けたスキルの補強として、資格の勉強をする

ことを行ってきました。

ここからさらに発展して、

 ・自分の業務と関係の深い知識(スキル)を、資格の勉強を通して
  身に付ける


ということも考えるようになりました。

例えば、システム監査でもシステムコンサルでも、システム部長さんと
話す場合に、全く経営の知識がなくても良いかというと、そんなことは
ありません。

システム部長さんたちは、日々どうやってシステムを良くしていくか、
つまり会社の役立つシステムにしていくか、ということを考えています。

こういうときに、経営の話が多少なりともわかると、その会社の進むべき
方向や、システム改善の方向性が判断できるわけです。

ということで、「中小企業診断士」の資格取得を目指して、、、、
玉砕中です。(*_*)
(今年は再々受験どうしようかなー、と思ってます。(~_~;)

でも、その勉強で身に付けた知識は、今の業務に非常に役立っていると
思います。

また、「ビジネス実務法務検定試験」なんてのも、システム監査の時に
外部委託先の契約書を読む場合や、お客様と契約を結ぶ場合に、役立てて
います。
(もちろん最終的には、法務部で判断することですが、「何も知らない」
 と「多少なりとも知っている」だと、違ってくるわけです。)

こうやって、自分の「芸域」を広げていくことで、自分の全体的な実力を
向上させているのかな、と思います。

是非皆さんも、考えてみてはいかがでしょうか?

例えば、業務で英語の文書を読む機会が多いのであれば、TOEICの
ハイスコアや1ランク上の英検を取る、とか。
そうすると、海外出張ができたり、海外の仕事が出来るチャンスが来る
かもしれません。

もしくは、会計系のシステムに携わっているのであれば、簿記にチャレ
ンジしてみるとか、自分の芸域を広げるやり方は、いろいろあると思い
ます。

普段、多少なりとも触れていることなので、1から勉強するよりは
ハードルが低いはず!

さあ、いかがでしょうか?

(資格の勉強の仕方なんかは、また別の機会に。)

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/23118596
この記事へのコメント
おはようございます。ランキングが2歩後退していたので、一所懸命クリックしました(笑)

帰宅すると、子育てに追われて「加速成功」読めてません。。電車の中は、6/11に向けてCISAの試験勉強ですし。(システムインフラ系の問題がぼろぼろです。。)ということで資格試験つながりで、コメントします。

丁度法律に関する勉強したいと思っていたのですが、「ビジネス実務法務検定試験」とはどのようなものでしょうか、興味あります。
Posted by 宮本 at 2005年05月26日 11:33
宮本さん、ありがとうございます。

おかげさまで、今見てみたら、9位にあがってました。

皆様方のおかげです。(^^ゞ

「加速成功」は是非読んでください。1日15分でも。
(読み始めると、止まらない確率が高いです。多分 ^^;)

「ビジネス実務法務検定試験」ですね、了解しました。(^^♪

明日のトピックででも、書かせていただきます。
(今日は別に書きたいことがあるので、明日にさせてくださいな。)
Posted by 吉川(管理人) at 2005年05月26日 23:29
私もDB(特にOracle)のスキルを保有していますが、元々は実務で積んだ経験をレバレッジにして芸域を広げました。

今ではコアスキルの一つですが、何が強力な武器になるか分からないからす敵です(笑)

吉川様の行動力には感服します。(^^
Posted by 西口(SE養成プロジェクト) at 2005年05月27日 01:38
コメントありがとうございまーす!(^。^)

確かに何がコアスキルになるか、分からないですよね。

戦略的にスキルを勉強するのもいいですが、そうでもない
スキルが生きてくるのが、面白いところだと思います。

思えば最初の配属も、希望と違ったけど、今では
ベストだったと考えることができるようになりました。
Posted by 吉川(管理人) at 2005年05月27日 23:34