2005年05月20日

本当のプロとは?

さて、前の記事で嬉しいランキング9位!を報告しまして。。。(^.^)v

最近、「プロの仕事の価値」ってことを良く考えます。

なんで、人(クライアント)は、他の人(会社)に頼みごと(仕事のお願い)を
するのでしょうか?

もちろん、

 1)自分でやると面倒なこと(コストのかかること)をやって欲しいから

 2)自分では出来ないことをやって欲しいから

が理由としては、大きいですかね。
(他にもあるでしょうし、2つ両方の場合もあります。)

1)だと、例えば、オフィスクリーニングをお願いしたり、簡単なデータ入力を
お願いしたりって感じ。
つまり、(自分や自分の会社でやる)時間を、安く買うってことですかね。

これだと、ある一定以上の品質が確保されていれば、安いほど良いことになります。

さて、2)の場合。

弁護士さんに相談したり、お医者さんに診てもらったり、なんてのが代表ですよね。

これは、品質が同じであれば安いに越したことはないのですが、でもまず第一に
高い品質を求めますよね。
(お金をケチって、ヤブ医者に誤診断されるとか、裁判で負けたりすると、
 困るわけです。^^;)

あなたが、目指すべき「プロの仕事」っていうのは、勿論 2)のウェートを
大きくしていきたいですよね。(^.^)

私が好きな言葉に、

 「プロは、他人がやるとリスクの大きい仕事を、リスクなく(小さく)やるからプロ」

というのがあります。
(すいません、どっかの本で読んだ言葉だと思うのですが、出典を忘れました。^^;)

プロは、培った経験やスキル、知識なんかによって、お客様に価値を提供するもの
なのです。

お客様ができない、もしやったとしても、時間がかかったり、失敗の可能性が高い
ことを、コンスタントに(高打率で)やれるからプロなんですね。


さらに、ここから厳しい続きがあります。。。(^.^)

何だと思いますか?


---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


さて、続きです。

皆さんは「プロ集団」というべき職場に属していますよね。(と、思います。)

プロというのは、仕事を「高品質に」、「最後まで」やらないといけません。

その意識を持って働くだけでも大変です。十分、分かります。
(まずは一人前になるよう、一生懸命にやるのはやっぱり大変ですもんね。)


でもその中で一人前に仕事をしているだけでは、「一人前のまま」なんですよね。

・・・
是非、「その上」を目指してください!

他の人にはない付加価値を自分の仕事に付けてみてください。

 ・他の人より速くできる

 ・他の人より品質が断然良い

 ・他の人にはない視点で物事を見ることができる

 ・プラスアルファの努力をする(クリックした一番下の記事参照)


こういう努力により、日々スキルアップをはかり、常に新しい・難しい
仕事に挑戦するのが「本当のプロ」だと思うんですね。

(・・・しかし、私も含めなかなか難しいものです。日々を振り返って思います。)

心構えくらいは持っていたいなーと、いつも思うんですよね。

そこで私は、「仕事を速くする」というテーマを3年ほど追ってますので、
こんな言葉を自分に課しています。

「お客様が100時間でやる仕事を、50時間で高品質にやるのがウチの部署の仕事、
 さらにその50時間を、25時間でもっと高品質にやるのが、私の仕事」


おかげで、私は周りの人に比べてだいぶ仕事が速くなりました。^^;

さらにそのおかげで、割と速く出世したり、仕事を早く終わらせて家に帰る
ことができるようになったんですよね。

※さて、このブログが「スピードアップ・速攻仕事術」といいながら、あんまり
 仕事を速くする方法を書いてないことに、気付いていることと思います。

 実はそれはまた、別の方法で体系的に皆さんにお伝えしようと思ってるんですよ。
 近日中にお知らせしまーす。^^;

 今は、他に書きたいことがたくさんあるのと、毎日書く癖を付けるのと、
 文章修行とブログの設定なんかの修行中なんですね。

皆さんも是非、「一人前」の次には、自分のテーマを設定してみてください。
(あ、「テーマを設定して頑張る」といっても「楽しく」やらないと、
 辛いっすよ。「まじめに、楽しく」です。(^^♪)

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/22519341
この記事へのコメント
そんなに頑張ってつかれませんか?
健康は、害しませんか?
Posted by フムフム at 2008年11月29日 00:59