2005年05月12日

仕事は気持ちよく引き受ける

仕事は気持ちよく引き受けるようにするのが良いと思います。

私は受けられる仕事は全部受けるようにしていて、またその際にはなるべく気持ち良く引き受けるようにしています。

何でかというと。。。

1)依頼してきた人(主に上司)は、やってもらいたくてお願いしています。結局引き受けざるをえなくなる可能性は高い!だったら最初からお互い気持ちよくやったほうがいいです。

2)頼むほうも(普通は)気が引けるもの。「断られたらどうしよう」と多少後ろめたい気持ちもあるはず。気持ちよく引き受けることで、安心させてあげることができます。ある意味、「貸し」を作ることになります。

3)なんだかんだ理屈をつけて断る人より、頼みやすい人に頼むのが人情。結局気軽に頼める人に頼みたいのが人間です。すると、仕事を頼みやすい人にはどんどん仕事が回ってくるようになります。つまり「目立つ人」になれます。

4)仕事がどんどん回ってくると、こなして行くための方法を、強制的に考えるしかありません。これがスキルアップにつながります。

私も、極力気持ちよく仕事を引き受けるようにしていたら、どんどん面白い&重要な仕事が回ってきて、それによってスキルアップし、出世することができたと思います。

まあ、無理は禁物。物理的に絶対こなせないのであれば、仕事を頼まれたときに、「A、B、C、・・という仕事があってそれぞれ期限が○○です。この仕事をいつやればいいでしょうか?」と言うことで相手の判断を仰げば回避することは可能です。(それでも何とかやれ!という理不尽な上司だったら・・・?体や家庭が壊れる前に、異動するなり転職するなりしかないような気もします。(ーー;)


周りを見ていると、気持ちよく仕事を引き受けている人が少ないなー、と思われるので、これを書いてみました。

「やらされてる」感だけだと、損する気もしますが、考え方次第では、仕事をたくさんやらせて(任せて)もらえるのは、非常に幸せなことだと思います。


---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/21700873