2005年05月07日

仕事と家庭と自分のバランス

私が尊敬する、道幸(どうこう) 武久さんの名著

加速成功―願望を短期間で達成する魔術

にとってもいい言葉が出てきます。

「仕事と家庭と自分のバランスが大事です。」

よく言われる、「仕事と家庭」だけではなく、そこに「自分(の時間)」を組み入れたのがすごいところです。

確かに自分1人の時間って、とっても大事ですよね。

できる仕事人や、優しいお父さん(旦那さん)という役割をこなしているだけでは精神のバランスが保てません。

自分だけですごす時間(ボーっと考えごとをしたり、好きなことに打ち込む時間)は誰にとっても貴重なもの。

道幸さんはまた、人生の様々な状況やステージにおいて、それぞれの比重は変わってくるともおっしゃっています。

ここをわきまえていれば、今は仕事に90%の時間を割こう、とか、今は家族が大事、とか、自分ひとりになりたい、といった時間の使い方が出来るようになってくると思います。

要は長い目でみてバランスが取れていればいいんです。

私も社会人になりたての頃は、とにかく仕事を覚えたくて、毎日終電、土日もどちらかは出社、という生活を続けていましたが、この時間の使い方はとてもよかったと思ってます。(SEだったので仕事はいっぱいありました。(-_-;)

今は、結構バランスの取れた生活を送れており、精神的にも平穏に暮らしています。

「仕事」「家族」「自分」の1つ、もしくは2つに偏った生活を長期間過ごしてらっしゃる方は、バランスを考えてみてはいかがでしょうか。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fastwork/21209679