2005年05月30日

人に教えることの利点

「人に教えるのが一番勉強になる」 って、よく聞きますよね。

5/24のアウトプットを出そう でも書いたんですが、
これは本当です。

で、今日はこれは何でだろうって考えてみましたので、お話します。

それは、
「五感を使うから、自分の記憶に定着しやすい」

ってことではないかと思うんです。

どういうことか?

例えば、本を読んで勉強してるだけだと、視覚からのみ情報が入って
くることになりますよね。

これが、自分が先生として、生徒(他の人)に教えている場合を考えて
みましょう。

1)視覚:
  教えている人の理解具合を確認したり、テキストなんかを見ることに
  なります。

2)聴覚:
  話している自分の声や、質問があれば生徒の声を聴くことになります。

3)味覚:
  直接ではないのですが、自分が話すことで、舌を動かすことになり、
  味覚にも刺激を与えていると思います。
  (答えに詰まった時なんか、のどが渇いたりして。。。(~_~メ)

4)触覚:
  理解してもらおうとして、身振り手振りをしてみたり、話しながら
  動いたりすることで、体に刺激を与えられると思います。

5)嗅覚:
  これも直接ではないんですが、教えている時の雰囲気を嗅ぎ取ったり、
  その場所の匂いなんかを覚えていることがあると思います。

いかがでしょう?

視覚からだけの刺激ではなく、体の感覚器官を総動員することで、
五感に刺激を与えることができるんですね。

その結果として、記憶が定着しやすくなります。

-----------余談ですが、 -------------
 人により、得意な感覚が違うらしいんですね。
 視覚からの刺激に強い人、聴覚からの刺激に強い人・・・
 そして例えば、視覚からの刺激に強い人には、目に見えるような
 表現を使うと、伝わりやすい、なーんてことがあるらしいですね。

--------------------------------------

そして、大事な要素がまだ2つあるんです。

--------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む

Posted by fastwork at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月29日

議事録を率先して作る

「それじゃ、○○君、議事録作ってみんなに送ってね」

「・・・ハイ」


打ち合わせをしたとき、必ず作成しなければいけないのが「議事録」。

これって、誰かが書いて送ってくれると楽でいいですが、自分が作るとなると
面倒ですよねー。^^;

会議に出席した偉い人なんかは、絶対議事録なんか書いてくれません。

好き勝手に言いたい放題言って、「結局なんだろう?」とか「どうすれば良いの?」
と思ってるのに、「あれはどうなった?」って言われたりしますよね。

あと、分からないなりに半日くらいかけて一生懸命書いてみると、
「こんな事は言ってない」「全然分かってない」とか怒られたり・・・(ーー;)



それでも、私は言いたいのです。

 議事録は、あなたが積極的に取りましょう!  って。


非常に面倒で、怒られる可能性も高い議事録をなぜあなたが
取らなくてはいけないのか?

作るのは確かに大変なんですが、多くのメリットがあるからです。

1)議事録を取ることで、話し合われた結果に対する「主導権」が取れます。
  「結局こういうことです」ということを、(文句が出ない限りは、)
  「あなたの」解釈で書くことができます。

2)その打ち合わせに対する理解度が絶対深まります。
  議事録というのは論理的に書かなきゃいけないもの。
  どうしてそんな結論になったか、なぜそれをやるのか、理由が明確でないと
  書けません。
  最初のうちは、後で参加者に確認したりする必要もあるはず。
  話を聞いてみると、意外に自分の解釈と違ったりするんですよね。

3)議事録を作ることで、あなたが積極的に打ち合わせに参加しているという
  イメージになります。
  さらに、参加者からは感謝されます。
  (特に議事録を、早く出せば出すほど喜ばれます。)

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 13:44Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月28日

ビジネス実務法務検定試験の情報

ビジネス実務法務検定試験について、お問合せを頂きましたので
ちょっと書いてみます。

 -------ところで、、--------------------------------------------
 お問合せ、ありがとうございます。
 こういうのは大歓迎です。(^。^)
 他に知りたいことがある方、是非コメントやメールで連絡くださいな。
 ---------------------------------------------------------------

この資格について、詳しくはコチラをどうぞ。

HPからの抜粋なんですが、この資格は、
・ビジネスに不可欠のコンプライアンス(法令遵守)能力が付く。
 そのための基礎となる実務的な法律知識を体系的かつ能率的に身に付ける
 ことができます。

・企業には消費者・取引先企業等、さまざまな利害関係を持つ人々がいます。
 企業は、これらの人々の立場や利益を無視することは許されません。
 このような時代だからこそ、企業は法令を遵守できる能力のある社員を
 数多く求めています。

つまり、ビジネス上必要な法律知識を、効率的に身に付けられる資格
なんですね。

で、私はこの資格試験を勉強することで身につく知識は、今後結構「ウリ」
になるのではないか、と思ってます。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 00:21Comments(3)TrackBack(0)

2005年05月27日

仕事を楽しむ考え方

私の好きな言葉があります。

孔子の論語で、

 「知るは好きに如かず」「好きは楽しむに如かず」

というもの。

これは覚えておいて損のない言葉だと思います。

意味としては、私の理解ですが、

 「知っている(できる)だけの人は、それを好きでやっている人には敵わない」
 「好きでやっているだけの人は、それを楽しんでいる人には敵わない」

ということだと思います。

物事に取り組む姿勢には、「知るレベル」「好きレベル」「楽しむレベル」の
3段階があるってことですかね。

似た日本の諺だと、「好きこそものの上手なれ」ってのもありますよね。

・・・で実感としては、コレは本当です。

仕事っていうのは、「楽しんで」やってると、ホントに実力が付くのが
早いです。

なぜかというと、
 1)楽しくやっているからこそ、身に付けるのが早い。
   逆に嫌々やってた勉強なんか、すぐ忘れちゃいますよね。^^;)
   一夜漬けが良い例です。

 2)好きだから、嫌な事があっても、ダメージが小さい。
   逆にキライなことやってて、ちょっと嫌なことがあると、ますます
   キライになりますよね。二度とやりたくない!って。

 3)好きだから、率先して取り組める。すると、チャンスも増える。
   楽しそうにやっていると、仕事を振られることが増えます。

   仕事は気持ちよく引き受ける参照。(^^♪


じゃあ、どうやって好きになるんだ!?今の仕事がキライ!という方、

仕事をどうやって好きになるかです。
(ちなみに私は、今の仕事が大好きです。(^^♪)

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 00:42Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月26日

資格は役に立つか(2)

昨日の「資格は役に立つか(1)」の続きです。

昨日の、資格を取ることでトクをすることの、
 3)自分の業務(仕事)と関連する資格取得の勉強をすることで、自分の
   幅(芸域?)が広がる。

についてですね。

例えば私の持っている、「データベーススペシャリスト」の話です。

元々私は、データベースなんか、全くわからず(まあ最初は誰でもそう
ですよね)、実務でデータベース設計をすることになりました。

で、何度も何度も考えてはやり直し、やり直しては考え直す、という
ことを繰り返して、データベース設計技術を身に付けていったわけです。

(簡単に書きましたが、一度出来てしまった(プログラムにしてしまった)
 データベースを修正するのは至難の技なんですね。
 実際プログラムを作っている人からは、思い切り責められます。(ーー;)
 「なんでそこまで考えて、データベース設計してないんだ!
  ちゃんと考えてやってくれ!」とか言われました。(>_<)

で、だいぶ実務でデータベースの設計のことが分かってきたので、いい
機会だと「データベーススペシャリスト」の受験をしてみました。

実はその前の年にも受けていたのですが、見事玉砕。(痛!)
まだ良く分かってなかったんですね。

でもその年には、実務で身についた知識が既にあるので、理解が早い。
それほど苦労することもなく、見事合格!、となりました。(^o^)丿

合格後、試験勉強で身に付けた知識で、実際の自分の設計したデータ
ベースや、他のシステムのデータベースを見てみると、前には見えな
かった(たまたま)良かったところや、見落としていた点が見えてくるんですね。

「実務」→「試験勉強」→「実務への応用」

というステップを踏むことで、最も効率の良い「生きた」勉強が
できたと思います。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 00:05Comments(4)TrackBack(0)

2005年05月25日

資格は役に立つか?(1)

唐突ですが、私は以下の資格を持っています。

<今の業務(システム監査、システムコンサル等)に直結しているもの>

 ・システム監査技術者

 ・システム管理(テクニカルエンジニア)

 ・アプリケーションエンジニア

 ・CISA(公認情報システム監査人)試験合格
   ※これ登録してないので、実はCISAは名乗れません ^^;

 ・データベースペシャリスト(現在は、テクニカルエンジニア)

 ・第1種情報処理技術者(現在は、ソフトウェア開発技術者)

 ・第2種情報処理技術者(現在は、基本情報技術者)

 ・日商簿記検定2級

 ・日商簿記検定3級

<業務に直結してはないけど、役立っているもの>
 ・ビジネス実務法務検定試験2級

 ・中小企業診断士1次試験合格
   ※これはまだ資格じゃないですね。
    2次試験で2度続けて落ちました。(ToT)/~~~

<その他>
 ・国連英検C級

 ・危険物取扱技術者 乙種第4類


今年で社会人10年目、結構、資格を取るのも趣味なので ^^;、コツコツ
取っていたら、コレぐらいになっていた感じです。

個人的には、合格通知が来て、郵便局に資格の証書を受け取りに行くときの
「あの気分」(って分からんですよね?^^;)が大好きなんです。
(^^♪

で、今日は「資格をとってトクになることがあるか」について、書きたいと
思います。

・・・・
資格をとってトクになることがあるか。

結論から言うと、「考えて取ればトクになる」ということになります。

---------------
内容がお役に立った、もしくは、「何でこんなに資格取ってんだ」
と思われたら ^^;、下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 00:21Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月24日

アウトプットを出そう(2)

昨日の続きですね。(^^♪

まだ読んでない方、アウトプットを出そう(1)を読んでから、下記を読んでくださいね。

ブログを書いていてトクをする、という話をしましたが、他にも例えば、研修講師を
引き受けてトクをする(=一番勉強になる)というのも、講師自身なんですね。

普通、皆さんが良い研修を受けて、「今日は勉強になったな」と思っても、
講義内容を後々までは、良く覚えてないですよね。^^;

(覚えてますか?そういう方はスゴイ!私は相当忘れちゃいます。)


私も仕事で研修講師をすることが多いんですが、「講義良かったですよー」とか
後で言ってくれる神様みたいな受講生がいたりします。
でも、「内容良く覚えてます?」とか聞くと、「いやー 、なかなか ^^;」
って。(^.^)
(まあ、私も修行が足りないなーと反省するんですが。)


でも講師をやる側からすると、とっても得るものが多いんです。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 02:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月22日

アウトプットを出そう(1)

このブログを始めまして、半月ほどが経ちました。

唐突ですが、このブログで一番トクをしているのは、誰でしょうか?

読者のあなたでしょうか?

「いろいろな情報があって、役立つ!」「仕事の持越しがないように、
今日頑張りました」といってくれる人もいて、嬉しい限りです。
(ありがとうございまーす!)

・・・でも、やっぱり、
 一番トクをしているのは、作者である私(吉川)なんですね。


何でかというと、、、
 1)このブログを書くことで自分の頭の中がずいぶん整理されてきて
   います。
   思考も深まっている気がします。
   考えがあっても、実際書く際に、なるべく論理的に書こうとすると、
   もう一度良く考える必要もあり、また新しい考え方が生まれる時も
   あります。
   (そうすると楽しい!)

 2)文章修行になっています。
   わりと長いのを書いていても苦痛ではなくなってきました。

 3)ブログを作ったことで、色々な方々から声をかけていただいたり、
   書かなかったら繋がりがなかったであろう方々とも、
   メールしたりするようになりました。

 4)いろんなチャンスが広がるような気がしてワクワクしています。
   (ブログを広めるために色々やってみることで、チャンスが増えて
    いる気がします。)
   ランキングが上がったりするのもとっても楽しい!
   (結構頻繁にチェックしてたりして・・・^^;)

 5)書くためのネタを探すことで、自分の情報アンテナ感度が敏感に
   なっている気がします。
   漫然と情報を集めるより、目的意識を持って集めたほうが良い
   情報が集まるんですよね。


つまり、自分自身の成長や、人との出会いや、チャンスの広がりがある
ってことです。

勿論、読んでいただいている皆さんのおかげなんですよ。


別にブログに限らず、私も以前は仕事に関わる本を読んだり、情報を
収集したりするだけでした。

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 12:53Comments(4)TrackBack(0)

当ブログの運営ポリシー

   《当ブログの運営ポリシー》

・よろしければ、当ブログの存在を、役立ちそうな方に教えてあげてください。

 当ブログでは、主にIT業界で働く、社会人1年目〜5年目位の方に役立つ
 情報を発信していきたいと思っております。


 あなたの周りで、「このブログの情報が役立ちそうだなー」と思われる人が
 いれば、是非教えてあげてくださいな。(^^♪

 オススメ文が思いつかない場合は、下記を参考にしてください。
 (勿論、自由に修正していただいて結構です。)

------------------------------------
吉川正弘さんというシステムコンサルタントの方が、自身のブログで、
主にIT業界の若い方向けに、仕事の考え方やノウハウを公開しています。

会社の中で力を発揮していくためには、というテーマで、いろいろな
仕事のやり方に関するトピックを取り上げています。

参考になる情報があるかもしれませんので、よろしければのぞいて
みて下さい。
今のところ、毎日更新みたいです。

システムコンサルタントが教える、スピードアップ・速攻仕事術
 ⇒ http://fastwork.livedoor.biz/

------------------------------------


・当ブログはリンクフリーです。

 連絡義務はないのですが、ご一報いただけると嬉しいです。(^^♪

 同じような志の方がいましたら、是非是非協力させてくださいな!(^.^)/


・実践してみたら役に立った、なんてことがありましたら、是非教えて下さい!!

 こちらも、全然連絡義務はないのですが、役立ったのであれば、
 コメントや、メールなんかで、ご連絡いただけるとめっちゃ嬉しいです。(^.^)
 私のやる気の元になりますので。

 嬉しかったメールやコメントは、トピックの中で取り上げさせていただくことも
 ありますので、ご了承下さい。
 勿論、名前や個人を特定する情報は極力出さないようにしまーす。


・コメントやトラックバックは大歓迎!

 感想や相談事、あなたの事例等があったらどんどん書いてください。
 お返事も、極力書きます!!

 ただし、あんまり後ろ向きなものや礼を欠くもの、当サイトと関係ないと思われる
 ものは、了解無く削除させていただきますので、ご了承下さい。


・オススメ本なんかも紹介します。

 私が読んで勉強になったなーという本なんかがあれば紹介します。

 アフィリエイトで儲けたいという気持ちも勿論ありますが、^^;
 オススメじゃない本なんかを紹介することは絶対しません。

 もし、本とか買ってみて、「ハズレだ!」とか思ったらご連絡ください。
 謝ります。^^;
 (反対意見も掲載させていただきます。)

 
それでは、このブログの内容が、あなたの仕事の役に立ち、
あなたが充実した人生を送ることができますように・・・・



  
Posted by fastwork at 08:53Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月21日

人の話を止めたい時は?

今日は職場の事務職の女性が退職されるので、お別れ会に参加してきました。

仕事がたまっていて、残業が続いても、明るい笑顔で接してくれる、
非常に素晴らしい人であるだけに、残念。

でも、今まで大変だった分、お幸せになりますように・・・・・・・(^o^)丿
、、と本当に思います。

--------------------------

さて、今日は「人の話を打ち切りたい場合」です。

本当は、人の話というのはとことん聞いて上げたほうがいいのですが、
(この話題はどこか別の機会に書きます。)
あまりにも説明がくどい、とか、会議で一人で延々と話している人は
迷惑なものですよね。

私がシステム監査を行う時でも、システム部の人なんかに、必ずインタ
ビューをします。

たまに、話が非常に長くて、こちらの欲しい情報は取れているのに、まだ
延々と話す人がいるんですよね。

時間が限られている場合もあるし、かといって話をやめてください、とも
言えず・・・・

皆さんの周りにも、そんな(空気の読めない)困った人がいませんか?

そこで、私が良く使う手なんですが、、、

1)「ちょっと待ってください、今までの話をまとめたいのですが」
  と言って、ボードに話をまとめる。
  すると相手は、黙って見ていてくれる。

2)「今までのことをまとめますと、○○○、と言うことなんですね」
  と自分の言葉で、相手の言うことをまとめる。
  (もしくは、箇条書きでノートを読み上げても良い。)


1)、2)の共通点は何でしょうか?

---------------
内容がお役に立てば、今日も下記クリックをお願いしまーす。(^.^)

人気blogランキング

  続きを読む
Posted by fastwork at 01:59Comments(0)TrackBack(0)